仮想通貨

【初心者OK】bitbank(ビットバンク)からMetaMask(メタマスク)に送金する方法

NFTを買うためにbitbankからMetaMaskに仮想通貨(イーサリアム)を送りたい。でもどうやってやるのかな?わかりやすく失敗しない方法を教えてほしい....

こんな思いにお応えします。

 

結論からお伝えすると、bitbankからMetaMaskに送金する手順は次のとおり。

  1. bitbankにログインする
  2. 送金先を登録する
  3. bitbankからMetaMaskに送金する
  4. MetaMaskで着金を確認する

 

たけし
というぼくは仮想通貨とNFTに合計80万円ほど投資している投資家です。

 

画像付きでどこよりもわかりやすく紹介するので、本記事を見ながら仮想通貨を送ってみてください。

 

それでは、内容にいきましょう〜!

 

【初心者OK】bitbank(ビットバンク)からMetaMask(メタマスク)に送金する方法

手順を再掲すると、次の4ステップ。

  1. bitbankにログインする
  2. 送金先を登録する
  3. bitbankからMetaMaskに送金する
  4. MetaMaskで着金を確認する

 

たけし
ちなみにbitbankからMetaMaskへの送金は、パソコンを使うことを推奨します。

 

手順①bitbankにログインする

bitbank(ビットバンク)にログインしたら、右上の人型アイコンをクリックして『出金』に進みます。

 

 

✔️余談

万が一、まだbitbankで口座開設していない方は、こちらから5分なのでどうぞ。

>>>無料5分でbitbankで口座開設する

ちなみに8月31日までに「ビットバンク」で口座開設&入金すると抽選で現金2,000円がもらえます。さらに仮想通貨を買うと現金最大8,000円キャッシュバックのお得なキャンペーン中なので、お早めのご開設がおすすめです。

 

詳しいbitbankの口座開設方法やメリットは、こちらで紹介しています。あわせてどうぞ。

>>>たった5分!ビットバンクで口座開設する方法【現金1万円もらえる】

たった5分!ビットバンクで口座開設する方法

続きを見る

 

手順②送金先を登録する

出金画面から、イーサリアム(ETH)の『出金』をクリック。(他の通貨も同じ手順で送金できます)

 

すると『ETH引出』画面になるので、『アドレス一覧』をクリックして送金先情報を登録しましょう。

 

新規追加』へ。

 

『ETHアドレスを追加』画面になります。

 

「ラベル」には、わかりやすい名前を入力。(例「メタマスク」など)

 

「ETHアドレス」はメタマスクからウォレットアドレスをコピーしてペーストします。

 

 

ブラウザからメタマスクにアクセスして、パスワードを入力。

 

そしてウォレットアドレスにカーソルを当てて、『クリップボードにコピー』をクリックすればコピーの完了です。

このとき、必ずブロックチェーンが『イーサリアムメインネット』になっていることをご確認ください。

 

コピーしたら、ETHアドレスにペーストしましょう。

 

送金先』は「プライベートウォレット」を選択。

 

受取人』は「本人」を選択し、『確認』をクリックしましょう。

 

最後に入力内容を確認して『確定』を押せば完了です。

 

✔️余談

まだメタマスクをブラウザにインストールしていない場合は、こちらからサクッとインストールできるのでこの機会にどうぞ。

>>>メタマスク(MetaMask)とは?始め方・設定方法をご紹介

メタマスク(MetaMask)とは?始め方・設定方法をご紹介

続きを見る

 

手順③bitbankからMetaMaskに送金する

あとは追加したアドレスを選択して、送りたい数量を入力すればOKです。

 

ちなみにNFTを買うには「ガス代」と言われる手数料がかかるので、買いたいNFTの価格+1万円分ほどのイーサリアムを送金するのがおすすめです。

 

引出内容を確認』を押せば出金内容の確認になるので、二段階認証コードを入力して『出金する』をクリック。

 

bitbankに登録したメールアドレス宛に「出金申請の承認」メールが届くので、URLをクリック。

 

そして出金申請した確認画面になれば、出金手続き完了です。

 

次のようなメールが届けば、正常に手続きできていますよ。

 

以上の手続き完了後、5〜10分ほどでメタマスクに着金すると思います。

 

手順④MetaMaskで着金を確認する

以上でbitbankからメタマスクに仮想通貨を送れたはずですので、きちんと送られているか確認しましょう。

 

まずbitbankの「ETH引出」画面を下にスクロールすると、引出履歴が残っているので、そこファ『送金完了』となっていれば、確実に送れている証拠です。

 

そしてメタマスクを開いて、入金した通貨が反映されていたらOKです。

 

たけし
たまに反映されるまでに時間がかかることがあります。

そのときは不安かもしれませんが、気長に待ちましょう。

 

これでいつでもNFTが買えます

メタマスクにイーサリアムを送金できたら、いつでもNFTを買えます。

 

ちなみに本記事の手順をふめば、ほぼ間違いなくbitbankからメタマスクに仮想通貨を送金できるはずです。

 

しかし万が一のこともあるので、まずは最少額である0.001ETHで出金テストをしてから、本番の出金をするのがおすすめですよ。

 

では、いよいよNFTを買ってみましょう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たけし

ブロガー|仮想通貨・NFT投資|最高月収160万円|大手生保→不安障害で休職→副業ブログ→Webライター月80万→ブログ月110万→コンテンツ販売売上250万|副業としての「ブログ・Webライター・仮想通貨」の稼ぎ方を発信|Twitterフォロワー12,000名|インスタでも発信中|27歳・高知在住

-仮想通貨

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5