Webライター

Webライターの必需品13選!絶対にそろえたい商品・ツールを厳選紹介

  • Webライターになりたいけど、どんなものが必要なの?
  • 本当に必要なものだけを厳選紹介してほしい

こんな思いにお応えします。

 

結論、Webライターにはパソコンと通信環境があれば十分!」と言いたいところですが、それだけでは足りません。

 

作業効率を良くしたり金銭的な損を防いだりするために、Webライターが絶対に準備すべき商品・サービスがあります。

 

そこで本記事では、Webライターの必需品を13項目に厳選して紹介しますね!

 

たけし

というぼくも今回紹介する商品・サービスを使って次のような成果をあげられました。

たけしのTwitterアカウント

 

正直、本記事で紹介する必需品をすべてそろえれば、Webライターとして安定収入を得るのに必要な環境がほぼ完璧に整います。

 

あとはあなたのお好みにあわせて他の商品・サービスを追加すればOK。

 

では、Webライターに必要な13の必需品を紹介していきますね。

 

たけし
ちなみに、下記に今回紹介する必需品とぼくのおすすめをまとめました。

まだのそろってないものはここから登録or購入していきましょう〜!

✔️本記事で紹介する13の必需品とおすすめ商品・サービス

  1. PC「Macbook Air
  2. WordPressブログ
  3. ファクタリングサービス「ペイトナー
  4. 文章校正ツール「文賢
  5. 開業届の無料作成サービス「開業freee
  6. 確定申告書作成ソフト「やよいの青色申告オンライン
  7. 振込用口座「楽天銀行
  8. 作業用デスク・イス
  9. ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro
  10. Webライティングの本
  11. Googleドキュメント
  12. ウーバーサジェスト
  13. フリー画像サイト「Pexels

 

Webライターになるのに絶対にそろえたい必需品7つ

Webライターになるのに絶対にそろえたい必需品として次の7つを紹介しますね。

  1. PC「Macbook Air
  2. WordPressブログ
  3. ファクタリングサービス「ペイトナー
  4. 文章校正ツール「文賢
  5. 開業届の無料作成サービス「開業freee
  6. 確定申告ソフト「やよいの青色申告オンライン
  7. 振込用口座「楽天銀行

 

PC「Macbook Air

Webライターにとって、パソコンは絶対に欠かせません。

 

たまに「スマホだけで仕事できますか?」と質問をいただきますが、稼ぎたいならスマホはおすすめしません。

 

なぜならWebライターは1日に数千の文字を書きつつ、リサーチなどもこなす必要があるため。

 

パソコンの方が圧倒的に作業効率がいいです。

 

「パソコンを使ったことない」という方でも、やっているうちに慣れるのでご安心を。

 

ちなみにぼくも使っていておすすめなのはAppleの「Macbook Air」です。

 

Macbook Air」をおすすめ理由は、次のとおり。

  • iPhoneのデータを自動で共有できる
  • とても薄く軽い(1キロくらい)ので持ち運びにしやすい
  • 高スペックすぎず「文章を書く」のがメインのWebライターに丁度いい性能
  • 価格も高すぎない(11万円ほど)

 

iPhoneユーザーがこれからパソコンを選ぶなら「Macbook Air」一択です。

 

iPoneユーザーでない方には、マイクロソフトの「Surface」が人気ですね。

 

ちなみにWebライター以外にデザイナーや動画編集もするなら高スペックが必要なので「Macbook Pro」にしましょう。

 

WordPressブログ

Webライターになって月数万円以上を稼ぎたいなら、必ずWordPressブログを持つようにしましょう。

 

その理由は次のとおり。

  • クライアントに見せる良質な実績(ポートフォリオ)になる
  • WordPressスキルがつき高単価案件を受注しやすくなる(Webライターの9割の案件がWordPressを使用)
  • 広告を自由に貼れてブログで稼ぎやすくなる(無料ブログは広告に制限あり)
  • デザインや記事の装飾を自由にできて自分好みのブログにできる(無料ブログはデザインが決められない)

 

簡単にいえば「WordPressブログがあれば、Webライターでもブログでも圧倒的に稼ぎやすくなる」ということ。

 

たけし
ぼくも約3年ほどWordPressブログを運営しているおかげで、Webライターで月80万・ブログで月60万円ほどを稼げました。

 

ちなみに「Webライターで稼げません」という方の9割がWordPressブログを持っていません。

 

でも、WordPressブログの開設ってむずかしそうだし、コストもかかるんでしょう?

 

実は今WordPressブログの開設はかなり簡単になっており、こちらの記事からサクッと10分ほどで開設できるのでぜひご活用ください。

>>>完全初心者向け!WordPressブログの始め方【最短10分でできる】

 

またコストがかかるといっても、月1,000円ほどです。

さらに上記記事で紹介しているエックスサーバーでは、5月12日(木)まで「初期費用(3,300円)が0円&ドメイン代永久無料」の超お得なキャンペーン中なので、お早めのご開設をオススメします!

 

ファクタリングサービス「ペイトナー

副業者・フリーランスになるなら、ファクタリングサービスへの登録も必須です。

 

ファクタリングとは、クライアントに送った入金前の請求書を買い取って即日で現金化してくれるサービスのこと。

 

なので「貯金があと少ししかなくて、今月の生活がカツカツ。でも借金もしたくないし」

 

というときに、クライアントからの報酬を先取りできるわけです。

 

たけし
ぼくも含めフリーランスの資金繰りは本当に大変なので、いざという時のためにファクタリングサービスに登録しておきましょう。

 

ちなみに最もおすすめのファクタリングサービスは「ペイトナー」です。

 

ペイトナー」の主な特徴は次のとおり。

  • 最短60分で請求書を現金にできるサービス
  • 累計利用者数1万人を突破
  • 登録料・月額費用は一切なし
  • 請求書の登録はネット完結(電話やメール・郵送やりとり一切不要)
  • 請求書はAIが自動審査
  • 審査に通過すれば、通過メールと同時に現金が銀行口座に振り込まれる
  • 紹介コードを使って友達紹介すると3,000円分のAmazoギフト券がもらえる

 

なお、さっそくペイトナーに登録してみたい方はこちらから完全無料(登録料・月額なし)かつ1分で登録できるのでご利用ください。

>>完全無料かつ1分でペイトナーに登録する【登録料・月額なし】

また登録時に下記の紹介コードを入力しペイトナーを利用すると、あなたに3,000円分のAmazonギフト券が送られます!超お得なキャンペーンなので、ぜひご活用ください。

紹介コード:xgpUM1mvRf

 

より詳しいペイトナーの特徴と登録・利用方法を知りたい方は、こちらを参考にどうぞ。

>>>もう待たなくていい。送った請求書を最短60分でお金にする方法

もう待たなくていい。入金前の請求書をたった10分で現金化する方法

続きを見る

 

文章校正ツール「文賢

Webライターには文章校正ツールも必須です。

 

校正とは「誤字脱字やおかしな表現を見つけて改善し、文章をブラッシュアップすること」です。

 

本来、校正にはかなり労力や時間がかかる上に、自分1人ではそもそもうまくできません。

 

そこで文章校正ツールを使えば、全自動で文章の誤りを見つけ改善案を提案してくれます。

 

なかでも、圧倒的No.1の性能を持っているのが「文賢」です。

 

文賢」でできることは、次のとおり。

 

またより良い文章表現を提案してくれます。

 

文章力がなくても、「文賢」で文章をチェックしてすれば、文章のクオリティが劇的に上がります。

 

たけし
ぼくも「文賢」を使い始めてから誤字脱字が減り、クライアントからの修正依頼がなくなっていきました。

 

料金は初期費用11,880円(税込)、月額2,178円(税込)とややしますが、それで文章が磨かれスキルもつき、クライアントと信頼関係を築けて仕事が増えるなら、安いものです。

 

申し込み完了と同時にツールが使えるようになるので、Webライターで活躍したい方はこちらからお試しください。

>>>高性能文章チェックツール「文賢」に申し込む

 

開業届の無料作成サービス「開業freee

副業にしろフリーランスにしろ、Webライターは「個人事業主」なので、始めたら開業届を出す必要があります。

 

本当は義務ではありませんが、開業届を出すことで確定申告で「青色申告」を使えるという大きなメリットがあるからです。

 

え、なんかむずかしそう...

 

という方でもご安心を。ここでは簡単に、青色申告のメリットを次にまとめました。

  • 最大65万円を所得から控除できる
  • 家族に給与を支払って経費にできる
  • 赤字を3年間繰り越せる
  • 10万〜30万円の高額なものを一括で経費にできる

 

たけし
つまり課税される所得を少なくできて、支払う税金を減らせます。

ぼくも妻に給与を支払う形で、経費にしています。

 

青色申告は開業届を出せば使えるようになるので、Webライターを始めるなら必ず開業届を管轄の税務署に出しましょう。

 

でも、開業届ってどうやって作るの?

 

という方におすすめなのが登録だけで無料で開業届を作れる「開業freee」です。

 

たけし
ぼくも「開業freee」で開業届を作りました。

必要事項を入力するだけで5分ほどで作成でき、さらにオンラインで税務署に開業届を出せたので簡単すぎて逆にびっくりでした。

 

こちらから無料「開業freee」に登録して、開業届の作成&提出をサクッと終わらせましょう。

>>>「開業freee」に無料登録する

 

確定申告ソフト「やよいの青色申告オンライン

Webライターは確定申告を避けられません。

 

たしかに副業なら年20万円の収益なら確定申告はいりませんが、きっと本記事を読んでいるあなたは、それ以上を目指しているはずです。

 

ただ確定申告の書類をすべて自分で作るのは難しいですし、何より経費にできることを経費にせずに高い税金を支払ってしまう恐れもあります。

 

そこで、日々の収支を入力するだけで確定申告書を作ってくれる確定申告作成ソフトを活用しましょう。

 

ぼくのおすすめは「やよいの青色申告オンライン」です。

 

たけし
操作性が良くて使いやすく、最も性能のより確定申告書作成ソフトですね。

 

確定申告の計算は始めるのは早ければ早いほど正確なので、今「やよいの青色申告オンライン」を使い始めましょう。

 

しかも今登録すると初年度を完全無料で利用できるキャンペーン中なのでこの機会をお見逃しなく!

 

サクッと5分ほどで登録できるので、こちらからどうぞ。

>>>やよいの青色申告オンラインを1年間無料で利用する

 

ちなみに確定申告は知れば知るすほど税金で損することがなくなるので、1冊でもいいので本を読んで勉強してくださいね!

 

おすすめはこちらの本で、マンガで超わかりやすく確定申告のやり方や税金の基本を学べるので、即ポチっておきましょう。

 

振込用口座「楽天銀行

今あなたが使っている銀行口座でもかまいませんが、報酬を受け取れる銀行口座を準備しておきましょう。

 

おすすめは「楽天銀行」で、その理由はクラウドソーシングサイトからの振込手数料が100円で済むからです。

 

たとえば三菱UFJ銀行や地方銀行、その他のネット銀行だと、手数料が500円かかります。

 

なんと手数料に5倍の差もあるので、できれば「楽天銀行」で口座開設しておきましょう。

 

楽天銀行」の口座開設は完全無料でこちらからできるので、ご活用ください。

>>>無料で楽天銀行の口座を開設する

 

Webライターの作業環境を快適にするための3つの必需品

以上、Webライターに絶対に必要なものを7つ紹介しました。

 

ここでは「作業環境」の側面から、Webライターの必需品を次の3つ紹介しますね。

 

たけし
それぞれぼくのおすすめも含めて、紹介していきます。

 

作業用デスク・イス

やはりWebライターは長時間イスに座って作業するので、デスクとイス選びは超重要です。

 

少し高くても、座り心地が良いイスと自分にあったデスクを選びましょう。

 

参考までにぼくが使っているデスクとイスは次です。

 

 

いわゆるゲーマーのためのデスクとイスです。

 

気になった方は、ポチってください。

 

ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro

ワイヤレスイヤホンがあると、とにかく便利です。というか、やはりマストです。

 

というのもWebライターをしているとオンラインでのミーティングもよくやるので、生活音が気になってスピーカーが不便なときはワイヤレスイヤホンがあるとスマートで便利です。

 

あとワイヤレスイヤホンのなかでも特にノイズキャンセリング機能があると、カフェなどでの仕事に集中できます。

 

そこで最もおすすめなのは「AirPods Pro」ですね。

 

たけし
いやはや、ノイズキャンセリングがとにかく優れています。

軽くてつけ心地も良いので、イヤホンをしていることを忘れますよ。

 

サクッとポチるだけで、最高の音声&作業ライフが手に入ります。

 

Webライティングの本

Webライターは文章を書く仕事なので、ライティングの本を横に置いて作業するのがおすすめです。

 

Webライターが絶対に持っておきたい本は次の5冊。

 

ちなみに「20歳の自分に受けさせたい文章講義」と「人を操る禁断の文章術」は「Amzonオーディブル」で2冊とも聴き放題になっています。

 

さらに「Amzonオーディブル」は初回者限定で30日間、完全無料で15万冊以上の書籍が聴き放題のキャンペーンをしています。

 

なのでまだの方は、こちらから「Amzonオーディブル」に登録して、サクッと上記2冊を無料で聴きましょう。

>>>無料でAmzonオーディブルに登録する

 

Webライターが仕事をするときに利用する3つの必需無料ソフト

では最後に、Webライターが仕事をするときに利用する無料ソフトを次の3つ紹介します。

 

Googleドキュメント

Googleドキュメントとは、Googleが無料で提供するドキュメントサービスです。

 

Webライターの仕事の1〜2割くらいは、Googleドキュメントで記事を書いて、クライアントに提出します。

 

直感的に使えて、かつ無料でブラウザで検索すればすぐ出てくるので覚えておきましょう。

 

ウーバーサジェスト

 

ウーバーサジェストとは、検索キーワードの月間検索ボリュームやよく一緒に検索されるサジェストキーワードを無料でリサーチできるツールになります。

 

こちらもブラウザで検索すればずぐに出てきます。

 

注意点としては、無料版だと1日で3つのキーワードまでしかリサーチできないこと。

 

とはいえ有料にするほどでもないので、無料のままでOKかと。

 

フリー画像サイト「Pexels

最後にフリー画像サイトですね。

 

記事のサムネイルや見出し2の下に貼る画像を選ぶのにとても便利です。

 

Webライターはクライアントから画像選定を依頼されることもあるので、必ず良質な画像を拾えるサイトを覚えておきましょう。

 

ぼくのおすすめは次の2サイト。

 

上記2サイトは登録も不要で使えるので、ぜひご活用ください。

 

必需品をそろえつつWebライターデビューしよう!

以上、本記事ではWebライターが絶対にそろえておきたい13の必需品を紹介しました。

 

再掲すると、次のとおり。

  1. PC「Macbook Air
  2. WordPressブログ
  3. ファクタリングサービス「ペイトナー
  4. 文章校正ツール「文賢
  5. 開業届の無料作成サービス「開業freee
  6. 確定申告書作成ソフト「やよいの青色申告オンライン
  7. 振込用口座「楽天銀行
  8. 作業用デスク・イス
  9. ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro
  10. Webライティングの本
  11. Googleドキュメント
  12. ウーバーサジェスト
  13. フリー画像サイト「Pexels

 

とはいえ以上14の必需品をいきなりすべてそろえるのは無理なので、基本上から順番にそろえていきましょう。

 

そしてそろえていきつつ、実際にWebライターとして仕事も受注していきましょう。

 

最短2週間でできるWebライターの始め方は、こちらで5ステップで詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

>>>【副業・未経験OK】Webライターの始め方5ステップ【最短2週間】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たけし

ブロガー|仮想通貨・NFT投資|最高月収160万円|大手生保→不安障害で休職→副業ブログ→Webライター月80万→ブログ月110万→コンテンツ販売売上250万|副業としての「ブログ・Webライター・仮想通貨」の稼ぎ方を発信|Twitterフォロワー12,000名|インスタでも発信中|27歳・高知在住

-Webライター

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5