Webライター

Webライターが継続案件をもらって収入を2倍にする方法5選

  • 仕事をもらえても、継続につながらないから収入が安定しない
  • 新しい仕事を探すのに、時間と労力をかけるのはもう嫌だな
  • どうすれば、継続的にお仕事をもらえるのかな?

 

と悩んでいませんか?

 

実は、最低限のコツをつかめば、Webライターで継続案件をもらうのはそれほど難しくありません。

 

なぜなら「クライアントとの信頼関係を築き」さえすれば、継続案件は獲得できるからです。

 

たけし
という僕は継続案件をもらうことで、Webライターで月80万円を稼ぐことができました。

継続案件につながるたびに、収益が2倍になっています。

 

そこで本記事では、次のことを解説していきます。

  • Webライターが継続案件をもらう方法5選
  • Webライターが継続案件をもらう3つのメリット

 

本記事を読めば、Webライターとして継続案件がもらえてスムーズに収入を上げられますよ。

 

それでは、内容を見ていきましょう〜!

 

ちなみにWebライターのスキルアップにはブログ運営がおすすめです。SEOやサイト運営などを学べるので。

まだブログをお持ちでない方はこちらから10分で作れます。※当サイトからWordPressブログを開設すると必ず500円割引されます。

>>>たった10分!WordPressブログの始め方【初心者向けにわかりやすく解説】

たった10分!WordPressブログの始め方【図解でわかりやすく解説】

続きを見る

 

\当サイトおすすめのWordPressテーマ「AFFINGER」/

 

 

Webライターが継続案件をもらう方法5選

Webライターが継続案件をもらう方法は、主に次の5つです。

  1. 継続が前提の仕事に応募する
  2. Webライティングを磨く
  3. ビジネスマナーを心得た丁寧な仕事をする
  4. 専門的な知識・実績を磨く
  5. クライアントに先回りでギブする

 

それぞれ深掘り解説します!

 

その①:継続が前提の仕事に応募する

Webライターが継続案件をもらうには、当たり前ですがそもそも「継続が前提の仕事」に応募するしかありません。

 

例えば次のような文言がある案件を、積極的に探すのがオススメです。

  • 長期契約
  • 継続あり
  • 長期でお仕事できる方歓迎

 

継続案件をもらいたいなら、タスク案件は絶対NGで、プロジェクト案件にしぼり、そのなかでも「継続」を示す文言がある案件を選びましょう!

 

ちなみに仕事を受注するためには提案文が重要です。

 

受注率を高める提案文の書き方は、下記の記事で深掘り解説していますので、気になる方はあわせてご覧ください。

>>>Webライターの提案文の書き方【受注率50%超えのテンプレート付】

Webライターの提案文の書き方【受注率50%超えテンプレート付】

続きを見る

 

その②:Webライティングを磨く

継続案件をもらうには、最低限のWebライティングスキルは欠かせません。

 

ライティングスキルが低くて、毎回修正が必要なライターに継続してもらいたいクライアントはいません。

 

Webライティングとは、大きく分けると次の2つのライティングスキルのことです。

  1. わかりやすい文章を書くスキル
  2. SEOライティングスキル

 

こればっかりは、地道にインプットとアウトプットを繰り返して身につけていくしかないでしょう。

 

Webライティングスキルを身につけるのにオススメの書籍は、下記の記事にまとめています。

>>>Webライター初心者におすすめな本厳選8冊【月30万円を目指せる】

Webライター初心者におすすめな本厳選8冊【月30万円を目指せる】

続きを見る

 

その③:ビジネスマナーを心得た丁寧な仕事をする

継続案件をもらうには、クライアントの信頼関係が大切だとお伝えしました。

 

そのためには、ビジネスマナーを心得た、丁寧な仕事をする必要があります。

 

具体的には、次のようなことを徹底しましょう!

  • 納期を遵守する
  • 「報・連・相」を徹底する
  • 言葉遣いを丁寧にする
  • 執筆マニュアルを熟読して遵守する
  • クライアントが望む文章にする
  • 誤字脱字をなくす
  • 質問するときは、要点をわかりやすく伝える

最低限、上記の例示はすべて守ってください。

 

基本的に、継続案件がなくなる原因は「スキル不足」か「相性が悪い」かのどちらかです。

 

そして相性の悪さは、不快感からきます。最低限のビジネスマナーを守れば、お互に気持ちよく仕事ができるのであなたは必ず守りましょう。

 

たけし
なかには、失礼な対応をしてくるクライアントもいます。

その場合は、継続する必要がないので、こちらから案件を断りましょう。

 

その④:専門的な知識・実績を磨く

専門的な知識や実績をつけると、クライアントとの信頼関係が築けて、継続案件につながります。

例えば、次の2人のライターがいるとしたら、あなたはどちらに仕事を依頼したいでしょうか?

  • 金融に関する本は数冊読んでいるけど、自分では何もしていないライター
  • 元・証券マンで、自分で株式や仮想通貨などで資産運用をしているライター

 

きっと後者ですよね。

 

専門分野の知識や実績があるライターは、最低限のライティングスキルさえあれば、重宝されます。

 

その分、継続案件にもなりやすいということです。

 

ちなみにWebライターの専門分野の作り方は、下記の記事で深掘り解説しているので、気になる方はあわせてご覧ください。

>>>Webライターで収入が2倍になった専門分野の作り方【簡単5ステップ】

【誰でもできる】Webライターの専門分野の作り方【収入が2倍になった】

続きを見る

 

その⑤:クライアントに先回りでギブする

クライアントに、先回りにギブすることで、継続案件はかなりもらいやすくなります。

 

たけし
こちらのメリットになることを、自らやってくれる人はなかなか手放せませんよね。

 

ここでいうギブとは、次のようなことです。

  • 納期にかなりゆとりを持ってい納品する
  • 業務外のプラスアルファの作業をする(文字の装飾や画像選定など)
  • 構成の改善
  • タイトル案の提案

 

何も難しいことをする必要はなく、あなたが思いつく限りのギブを、自然と行えばいいのです。

 

それだけで、継続してもらえる確率が、グンっと上がりますよ!

 

Webライターが継続案件をもらう3つのメリット

以上、継続案件をもらう方法を5つ紹介しました。

 

では、ここで継続案件をもらうメリットを、次の3つ確認しておきましょう!

  1. 収入が増えやすくなる
  2. 単価アップ交渉をしやすくなる
  3. 新たな仕事につながりやすくなる

 

その①:収入が増えやすくなる

継続案件をもらえれば、収入が増えやすくなります。

 

なぜなら、新たに仕事を受注する時間と労力を省けて、仕事に集中できるからです。

 

新たに仕事を受注するには、とても時間と労力がかかりますよね。

ポイント

  • 自分がやりたい仕事を探す
  • 提案文を提出する
  • テストライティングを受ける

以上の手順を、何回か繰り返してやっと仕事を得られるわけです。

 

おそらく、1回の手順で数時間はかかりますよね。しかもその間、報酬は発生しません。

 

でも継続案件をもらえれば、新たな仕事を受注する時間と労力を、仕事に避けるので、収入が増えやすくなります。

 

その②:単価アップ交渉をしやすくなる

継続案件をもらえると、単価アップ交渉をしやすくなります。

 

なぜなら、クライアントとの信頼関係を築きやすくなるからです。

 

やはり人間関係ですので、長期間、丁寧に仕事をしてくる人の評価は上がりやすいですし、印象もよくなります。

 

なので、継続案件をもらえれば、適切なタイミングで単価アップ交渉をして、それが受け入れられる可能性も大きくなりますよ!

 

その③:新たな仕事につながりやすくなる

継続案件をもらえれば、新たな仕事につながりやすくなります。

 

なぜなら、次のような機会に恵まれる可能性が増すからです。

  • クライアントが他のクライアントを紹介してくれる
  • クライアントから他の業務(ディレクター業など)を案内してくれる

 

継続できているということは、すでに一定以上の信頼関係があるわけなので、他の仕事につながりやすくなります。

 

しかも、特にこちらが仕事を得るのに時間を割く必要はないので、とてもお得ですよね。

 

たけし
実際に僕の月収が20万円から40万円に上がったときは、継続案件のクライアントに新しい仕事をいただいたからでした。

 

このように、継続案件には、収益を上げるたくさんのメリットがありますので、ぜひ獲得できるよう行動することをオススメします!

 

まとめ:継続案件をもらいたいならクライアントと信頼関係を築こう!

Webライターが継続案件をもらう方法として、次の5つを紹介しました。

  1. 継続が前提の仕事に応募する
  2. Webライティングを磨く
  3. ビジネスマナーを心得た丁寧な仕事をする
  4. 専門的な知識・実績を磨く
  5. クライアントに先回りでギブする

 

やはり最も肝心なのは、クライアントと信頼関係を築くことです。

上記の方法を実践すれば、確実にクライアントから信頼してもらって継続案件につながる可能性が高まります。

 

そして継続案件を増やしていけば、自然と収入とキャリアアップにつながりますよ。

 

収入を今の2倍にするのも、夢じゃありません。

 

ぜひ、実践してみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たけし

ブロガー|仮想通貨・NFT投資|最高月収160万円|大手生保→不安障害で休職→副業ブログ→Webライター月80万→ブログ月110万→コンテンツ販売売上250万|副業としての「ブログ・Webライター・仮想通貨」の稼ぎ方を発信|Twitterフォロワー12,000名|インスタでも発信中|27歳・高知在住

-Webライター

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5