Webライター

Webライターにオススメの勉強法5選【独学で月80万円稼いだ僕が紹介】

  • Webライターになるには、どんな勉強をしたらいいの?
  • 必要なスキルとか、オススメの学習教材とかも知りたいな
  • なかなか単価が上がらない。収入を上げるのにどんな勉強が足りないのかな?

と悩んでいませんか?

 

Webライターになって収入を上げるのに「勉強」は最重要です。

そして効率的かつ効果的に勉強すれば、順調に収入アップすることは間違いありません。

 

たけし
という僕もWebライター歴1年9ヶ月のなかで、独学で勉強を続け、月80万円まで右肩上がりに収入を上げることができました。

 

そんな僕が、本記事で次のことを解説します。

  • Webライターに必要な2つのスキル
  • Webライターにオススメの勉強法5選
  • サポート次第で有料教材・スクールもあり

 

本記事を読めば、Webライターで収入を上げるための効果的な勉強方法がわかりますよ。

 

5分ほどで読める内容なので、勉強法で悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください!

 

ちなみにWebライターの勉強にはブログ運営が最適です。サイト運営からライティング、マーケティングまで幅広く学べます。まだブログを持っていない方は、こちらからサクッと10分でご開設をどうぞ。

※当サイトからWordPressブログを開設されると必ず利用料金から500円割引されます。

>>>たった10分!WordPressブログの始め方【初心者向けにわかりやすく解説】

たった10分!WordPressブログの始め方【図解でわかりやすく解説】

続きを見る

 

\当サイトおすすめのWordPressテーマ「AFFINGER」/

 

 

Webライターが勉強すべきスキルは2つ!

Webライターが学ぶべきスキルは、主に次の2つです。

  1. Webライティングスキル
  2. 営業スキル

もちろん他にもありますが、メインで必須となるスキルはこの2つです。

 

それぞれ解説しますね。

 

その①:Webライティング

Webライティングとは、Web上で読まれる文章を書くスキルのことです。

Webライターたるもの、ライティングスキルは欠かせませんよね。

 

Webライティングをさらに細かくすると、下記の2つのスキルに分かれます。

  1. わかりやすい文章を書くスキル(基礎的な文章スキル)
  2. SEOライティングスキル

 

わかりやすい文章を書くスキルとは、読みやすく整えられた一般的な文章力のことですね。

 

そしてSEOライティングとは、Google検索されたときに、記事が上位表示されるためのライティングになります。

 

Webライターには、Webライティングとして上記2つのライティングが求められるのです。

 

その②:営業力

Webライターには「営業力」が欠かせません。

 

営業力をもう少し詳しくすると、次のような力になります。

  1. 魅力的な提案文(応募メール)を書く力
  2. 積極的に自分のスキルや能力をアピールして仕事を獲得する力
  3. クライアントに交渉して報酬アップや仕事の幅を広げてもらう力

 

どんなにスキルがあっても、ただ待っているだけでは仕事がきません。

 

そのため、自発的に分かりやすく自分の魅力を伝える営業力は、Webライターには必須です。

 

Webライターにオススメの勉強法5選!

ではWebライターに必要な「Webライティングスキル」と「営業力」をつけるためにオススメの勉強法を紹介しますね。

 

僕も実践して、月80万円稼ぐことができた勉強法は次の5つです。

  1. 本で勉強する
  2. ブログを書く
  3. Webサイトで勉強する
  4. YouTubeで勉強する
  5. 実践で学ぶ

 

それぞれの具体的な教材・コンテンツもあわせて紹介しますね!

 

その①:本で勉強する

やはり勉強の基本は、本を読むことですね。

 

Webライターに必要なスキルを磨くのに、打って付けの本はたくさんあります。

 

なかでもWebライターが絶対に読むべき本は、次の5冊です。

✔️基礎的な文章力を学べる本

ちなみに『20歳の自分に受けさせたい文章講義』はAmazonオーディブルで無料で読めます。(初回者限定)

またAmazonオーディブルでは10月11日(月)まで「60日間無料」と「最初の2冊をタダでもらえる」キャンペーンを実施中です。

お得に「聴く読書」で、読書習慣をつけたい方は、ご登録をお早めに。

>>Amazonオーディブルで『20歳の自分に受けさせたい文章講義』を無料で読む

 

 

✔️SEOライティングを学べる本

 

✔️Webライターの営業を学べる

 

上記5冊の本のより詳しい紹介は、下記の記事でしていますので気になる方はあわせてご覧ください。

>>>Webライター初心者におすすめな本厳選8冊【月30万円を目指せる】

Webライター初心者におすすめな本厳選8冊【月30万円を目指せる】

続きを見る

 

その②:ブログを書く

Webライティングの勉強に最も適しているのが、ブログを書くことです。

 

なぜならライティングスキルは、実践することで身につくからです。

 

たけし
何よりもブログは、自分が自由に使えるキャンバスのようなものなので、いつでも自由に書いてその効果を検証できますよ。

 

本記事で紹介する本やサイト、動画で学んだことを、ブログで実践してみてください!

 

すると、みるみる上達していきますよ。

 

でも本業とかWebライターと仕事が忙しくて、ブログなんて書けません。

 

という方は、1週間に1記事ペースくらいで書いていくのがオススメです。

 

ブログはスキルを磨ける上に、クライアントにアピールできる実績にもなるので、無理のないペースで続けるのがベストです。

 

✔️ブログはWordPressで開設しよう!

ちなみに、ブログはWordPressで開設しましょう。

 

その主な理由は、次の3点です。

  1. WordPress入稿で報酬アップを狙えるから
  2. 自分のブログを実績(ポートフォリオ)にできるから
  3. アフィリエイトで稼ぎやすくなるから

 

WebライターがWordPressブログを運営すると、希少性の高いスキルがつき報酬が上がりやすいだけでなく、ブログからも収入を得られる可能性が高くなるのです。

 

でもWordPressの開設には手間とお金がかかるんでしょう?

 

WordPressには、具体的に次のようなコストがかかります。

  • 初期費用:3,000円ほど
  • サーバー代:毎月1,000円ほど(年1万円〜1.5万円)
  • ドメイン代:年1,000円〜5,000円ほど(選ぶドメインの種類によって金額が異なる)

 

なので今なら、毎月1,000円のサーバー代のみでWordPressブログを開設できますよ!

 

さらにWordPressブログ開設の手順の詳細は、下記の記事でわかりやすく紹介しているので、手順にそえばサクッと10分ほどで開設できますよ。

>>完全初心者向け!WordPressブログの始め方【簡単3STEPで解説】

たった10分!WordPressブログの始め方【図解でわかりやすく解説】

続きを見る

 

その③:Webサイトで勉強する

本で基礎学習がすんだら、Webサイトで勉強するのがオススメです。

 

特にオススメは、次の2サイトです。

 

①バズ部

バズ部』はコンテンツマーケティングのノウハウを学べる有名なサイトです。

 

SEOとWebライティングのコンテンツが充実しており、無料とは思えないほど情報の質が高いです。

最新のSEOとWebライティングを学びたい方は、必ずバズ部の記事をすべて読みましょう。

 

たけし
という僕もバズ部のSEOとライティングカテゴリーの記事はすべて2周しました。

 

特にWebライターに役立つのは、下記の2つの記事ですね。

 

バズ部の記事は隅々まで読んでいきましょう!

>>バズ部の記事を読む

 

②副業コンパス

副業コンパス』はブログで月1,200万円を稼いだブログ系インフルエンサーのクニトミさん(@kunitomi1222)が運営するサイトです。

 

ブログに特化していますが、ブログで稼ぐためのSEO知識とライティングノウハウが詰め込まれており、Webライターにも役立つ内容になっています。

 

特に下記の記事の「SEO編」は何度も読み返して学習しました。

>>アフィリエイト初心者が0から月5万稼ぐブログの始め方40ステップ

 

SEOとライティングを極めたい方は、ぜひご覧ください。

>>副業コンパスを読む

 

その④:YouTubeで勉強する

YouTubeにもWebライターの学びになるコンテンツがたくさんあります。

なかでもオススメなのが、ブログ歴16年目ブログ系インフルエンサーのなかじさん(@ds_nakajima)が運営している『ウェブ職TV』ですね。

 

ブログの話がメインですが、特にSEO知識やライティングノウハウ、サイト運営の知識などが本当に有益。

 

たけし
個人的になかじさんは、本質的に重要な話を視聴者にこびることなく、率直に伝えてくれるのが好きです。

 

オススメとして、次のような動画がありますよ。

 

僕はいろんなインフルエンサーやライターさんの動画を何本も観てきましたが、そのなかでグンを抜いてわかりやすく有益なので紹介しました。

 

ぜひ、1度は観てみてください。

>>ウェブ職TVを視聴する

 

その⑤:実践で学ぶ

最後はWebライターの仕事を通して、実践で学びましょう。

学んだことは、実践で活かしてこと始めて意味がでます。

 

オススメは「1インプット・1アウトプット」。

前日やその日に学んだこと1つを、必ず仕事で実践するようにしてみてください。

すると、徐々にスキルアップが実感できるはずです。

 

ちなみにクライアントからフィードバックをもらえるなら、必ずもらいましょう。

たけし
そのときは「スキルアップのため、私の記事について率直な意見をうかがえますか?」と聞けば先方も自然と答えてくれるはずです。

 

もちろん仕事は勉強のためにするものではありませんが、実践での学びは圧倒的に濃密なので、必ず実践からの反省と改善をしてみてくださいね。

 

サポートの手厚い有料教材・スクールはあり!

Webライターは独学でも十分、スキルアップして稼ぐことはできます。

 

たけし
僕自身が、独学で稼いできたので。

 

とはいえ、なかには

  • 自分で考えながら勉強するのめんどくさい
  • 1人で勉強するのは、間違った努力になっていないか不安
  • 先を言っているライターさんからのアドバイスがほしい

という方もいるでしょう。

 

そのような方は、サポートが充実している有料教材やスクールに入るのがいいでしょう。

具体的には、次のようなサポートです。

  • 記事添削
  • 質問し放題
  • 講座後にライターチームに加入できる

 

特にインフルエンサーの方が運営しているライタースクールに入れれば、SNS上で影響力のあるライターさんたちと縁ができて仕事の幅が広がる可能性が高くなりますよ。

 

正直今の時代、ライティングノウハウや営業のコツなどの『情報』はいくらでも無料で手に入ります。

 

なので有料教材やスクールでは「学べること」よりも、自分にメリットとなる「サポート」や「環境」がどれほどあるかで購入の判断をするのがオススメですよ。

 

ただ、僕自身が独学してきたので、特定のスクールや教材のオススメはできません。

Webライターのスクールや教材の情報は「Twitter」と「検索」にたくさん落ちているので、確認してみてください。

 

きっと良質なものが見つかるはずです。

※ただ個人的に高いスクールや有料教材は不要だと思っています。期間やサービス内容にもよりますが、10万円を超えるようなものには注意して検討してみてください。(詐欺の恐れあり)

 

まとめ:身につくまで継続学習あるのみ

Webライターに必要なスキルと、その勉強方法は次でした。

  1. Webライティングスキル
  2. 営業スキル
  1. 本で勉強する
  2. ブログを書く
  3. Webサイトで勉強する
  4. YouTubeで勉強する
  5. 実践で学ぶ

 

本記事を参考に勉強していただければ、Webライターとして月20万円以上は達成できるでしょう。

 

たた本やサイト、動画は一回勉強すれば良いわけではなく、繰り返し学んでいく必要があります。

 

なので1回の勉強に満足せず、2回・3回と勉強していきましょう。

 

たけし
勉強に終わりはありません。

僕も常に勉強と実践を繰り返しています。

 

その鍛錬が、いつの間にかあなたを未知の世界へ連れて行ってくれるのです。

 

本記事があなたの学習の、少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たけし

ブロガー|仮想通貨・NFT投資|最高月収160万円|大手生保→不安障害で休職→副業ブログ→Webライター月80万→ブログ月110万→コンテンツ販売売上250万|副業としての「ブログ・Webライター・仮想通貨」の稼ぎ方を発信|Twitterフォロワー12,000名|インスタでも発信中|27歳・高知在住

-Webライター

© 2022 TAKESHI BLOG Powered by AFFINGER5